葬儀社を決める時・・・絶対に成功させるポイント3つ!

      2018/11/11

 

葬儀を成功させるために絶対に成功させるポイントが3つあります。

 

悩む

Sponsord Link

 

葬儀の成功ポイント3つをわかりやすく説明します。

 

以下、3項目です。

 

①葬儀場の場所

②火葬場の場所

③葬儀社とその内容

 

それぞれ、詳しく説明していきましょう。

 

①葬儀場の場所

葬儀場の場所がまず重要です。

 

葬儀場の決定方法は人それぞれになりますが、以下のような様々な理由からお選びになるでしょう。

 

●家から近い

●火葬場から近い

●駅から近い

●駐車場が広い

●収容人数が多い

 

これらすべての条件を満たした葬儀場があればベストで即決定だと思います。

 

しかし、なかなかご自宅の近くにそのような葬儀場はありません。

 

ある人は、ある意味、本当に運がいいです。

 

これらの条件から、みなさんがご自分たちの要望に1番合う葬儀場を選びます。

 

例えば、ご近所の方にたくさん来てもらいたいなら、自宅から近い葬儀場がいいですね。

 

例えば、家族だけの葬儀なら・・・・

火葬と葬儀を同じところでできればいいですよね?

移動もないので負担もなく、時間も短くできます。

このような火葬場は増えています。

 

例えば、会社関係の方が多い・・・

 

であれば、会社関係の方が平等に来やすく駅から近い葬儀場などが考えられますよね。

 

このように、条件に応じて葬儀場を考えていきましょう。

 

葬儀社との打合せの時には、ご自分のご要望を伝え、適した葬儀場をいくつか紹介してください、と頼みましょう。

 

※ここで1ポイント注意点

ご近所にある葬儀場・・・

ご近所の葬儀場がもし山田葬儀社という葬儀屋さんだったら・・・

 

その葬儀場は山田葬儀社さんの持ち物です。

 

ネットで依頼した葬儀社さんだと、山田葬儀社さんの葬儀場は利用できません。

 

葬儀社さんの持ち物の葬儀場の場合、当然ですが持ち主の葬儀社さんしか利用できません。

 

②火葬場の場所

火葬場の場所も重要です。

 

火葬場を大きく2つに分ける事ができます。

 

●火葬場のみの施設

●火葬場と同じ建物内に、または敷地に葬儀場がある

 

火葬場と同じ建物内または隣接した葬儀場を利用する場合は、年配の方や小さなお子様連れにとって、負担の移動がなくなるので、とても便利ですね。

 

その他、便利な点がたくさんありますよ。

 

注意するのは、火葬場と距離がある葬儀場を選んだ場合ですね。

 

火葬場は都道府県内に、多数点在しているわけではありません。

 

一番遠い葬儀場からは1時間前後かかるところも当然あるでしょう。

 

また葬儀場から火葬場へ出棺する場合は、お供する人数が多ければマイクロバスやお寺さんのハイヤーなど用意しなければならない場合もあるでしょう。

 

葬儀場を選ばれる前に、その葬儀場はどの火葬場へ行くのか?

 

把握しておくのが良いでしょう。

 

そのうえで、それでいいのか検討しましょう。

 

※ここで1ポイント注意点

火葬場も選択は自由です。

 

しかし、火葬場はたくさんあるわけではありませんので、お住まいのエリアによって行かれる火葬場はだいたい決まっています。

 

しかし、エリアによっては、2つの火葬場が近いなどがありますので、ご近所の方と確認してみましょう。

 

また、火葬場には民営と公営があります。公営の場合、対象の住民の場合は費用が格段に安くなりますので確認はしておきましょう。

 

少し遠いが公営の方が安いなんて場合もありますからね。

 

③葬儀社と葬儀の内容

最後に葬儀社の選択です。

 

これも本当に重要となります。

 

葬儀の内容は葬儀社しだいですからね。

 

ここで重要な事を1つ。

葬儀の内容は葬儀社でそれぞれです。

 

インターネットで見た葬儀の内容は、その葬儀社以外では利用できませんので、ご注意ください。

 

地元の葬儀社さんの場合、葬儀場を利用したいからとお願いした場合、インターネットの金額からだいぶ高額な料金を請求される事もあるようです。

 

ある意味、その葬儀社さんの持ち物の葬儀場なので、葬儀社の付加価値となるわけですね。

 

インターネット上はある意味では価格競争となっていてお互いの首の締め合いなんです。

 

しかし、どちらが正しいという事ありません。

 

インターネットの葬儀社では、低価格でサービスも良い葬儀社もあれば、低価格で内容は最悪のところもあるでしょう。

 

地元の葬儀社であれば、高い~というところもあれば、少し高いくらいで本当に良い葬儀をしてくれるところもあります。

 

結局は自分で事前に調べるしかないのです。

 

というと、またそれか・・・

 

と思われると思いますので

 

※ここで1ポイント注意点

ご自分で調べるのにも最高の方法を教えます。

 

まず、インターネットでまず何社かで見積りをとってください。

 

すると、お住まいの地域に合わせた見積りが来るはずです。

 

それで、もし地域に葬儀社があるなら、その見積りを持ってその地域の葬儀社に無料相談に行ってください。

 

そこで、その内容についていろいろ聞いてください。

 

インターネットの葬儀社は、実際に価格競争をしているので安いです。

 

そのうえで、その葬儀社が親身になってメリット・デメリット、や価格の意味を丁寧に説明対応してくれれば、その葬儀社は良い葬儀社でしょう。

 

しかし、その見積りなど目もくれず、そのような見積りはどんどん追加で請求されますよ・・・

 

みたいな誠意のない対応であれば、すぐに帰ってきましょう。

 

そして、あらためてネットの葬儀社と地域の葬儀社をご自分の希望と重ね合わせて検討してみてください。

 

格安葬儀社をすぐに紹介してもらえる方法

いろいろと説明してきましたが・・・

 

時間もないし、よくわからない・・・・

 

とにかく格安の葬儀社を今すぐ紹介してほしいと言う方は・・・

 

 

以下をご覧ください。

誰でも、低価格で優秀な葬儀社を紹介してもらえます。

→8割が知らない?低価格で優秀な葬儀社を選ぶ方法!

 

Sponsord Link

 - 葬儀社決定のポイント