霊柩車やマイクロバスを準備しないで済む方法!

      2018/11/11

 

葬儀の時に霊柩車やマイクロバスを準備しないで済む方法があります。

 

マイクロバス

Sponsord Link

 

結論からいうと、火葬場と葬儀場が一体化しているオールインワン型の斎場で葬儀を執り行えば良いのです。

 

※オールインワン型とはお通夜から告別式、火葬から収骨、お食事まですべて、葬儀に関する事すべてを同じ場所で行える斎場や葬儀場を指します。

 

霊柩車やマイクロバスを準備しないで済むと、葬儀費用をかなり抑える事ができるようになります。

 

霊柩車を用意しないで済む方法

霊柩車を用意しないで済む方法をお伝えします。

 

まず、考えてみましょう。

 

霊柩車っていつ必要ですか。

 

霊柩車が必要なのは出棺の時です。

 

つまり棺を出す時です。

 

告別式が終わって葬儀場から火葬場へ移動する時にお棺を乗せる車です。

 

なぜ霊柩車が必要なのかというと・・・・

 

葬儀場と火葬場が別の場所にあるから霊柩車が移動のために必要なのです。

 

では葬儀場と火葬場が同じ建物内にあったら、、、、

 

そうです。

 

霊柩車は必要ありません。

 

要は葬儀場と火葬場が同じ建物内にあればいいのです。

 

場合によっては、同じ建物内ではなく葬儀場と火葬場が隣り合わせになっている場合もあります。

 

この場合もほとんどは、霊柩車を準備せずにストレッチャーなどで移動できますが、まれに道路を挟んで隣り合わせなんて場合もあります。

 

このような場合は霊柩車を準備しなければならない場合もありますので、事前に確認しておきましょう。

 

 

マイクロバスを用意しないで済む方法

それではマイクロバスも、どのような場合に準備する必要があるのか考えてみましょう。

 

マイクロバスが葬儀において必要な場合とは・・・

 

霊柩車と同様で、葬儀の出棺の時ですね。

 

葬儀場から火葬場までの移動の際に必要になるんですね。

 

霊柩車ではお棺を、マイクロバスではご家族やご親族が移動するために準備するのです。

 

それではマイクロバスを準備しないで済む方法とは?

 

そうです。

 

葬儀場と火葬場が同じ建物内にある場所で葬儀を行えばいいんですね。

 

移動する必要がなくなればマイクロバスの利用も必要なくなるんですね。

 

霊柩車・マイクロバスのまとめ

 

霊柩車とマイクロバスを準備しないで済む方法がわかりましたでしょうか?

 

そうです。

 

葬儀場と火葬場が同じ建物内にある一体化した斎場、つまりオールインワン型の斎場で葬儀を執り行えばいいんですね。

 

霊柩車とマイクロバスを準備しない場合、葬儀の費用的にもかなり抑える事ができます。

 

霊柩車もマイクロバスも距離によりますが、10万円くらいかかる場合もありますからね。

 

また、葬儀場と火葬場が一体化している斎場で葬儀を行うと、移動の負担が減るので、高齢者の方や小さいお子様連れの方にとってとても安心ですからね。

 

そして何より葬儀の全体の時間が2から3時間短縮されます。

 

遠方から来られた方でも、早めに帰れますよね。

 

気を付けて!高額な葬儀を依頼する人の意外な理由!

気を付けてください。

 

びっくりするくらい、高額の葬儀社がいまだに、たくさんあります。

 

そして、高額の葬儀社におどくほど依頼する人が多く、そして後悔しているのです。

 

なぜ高額葬儀社に依頼するの?その理由は?

それは、ただ単に知らないからです。

 

少し調べれば隣に、50万か安くなる葬儀社があるのに・・・

 

 

知っていれば誰でもカンタンに格安葬儀社に依頼する事ができるのです。

→8割が知らない?低価格で優秀な葬儀社を選ぶ方法!

 

Sponsord Link

 - 最高の葬儀の内容