葬儀の時間は午後じゃダメなの?

      2018/11/19

 

葬儀や家族葬の時間は午後じゃダメなんでしょうか?

 

午後

Sponsord Link

 

ダメではないんですが、午前中の方が時間的にスムーズだったり、葬儀場の事情だったりとあるんですね。

 

葬儀の時間が午前中がいい理由①

葬儀・告別式が行われる時間で一番多いのは・・・

 

●午前10時開式~午前11時閉式

●午前11時開式~午後12時閉式

 

この2パターンです。

なぜでしょう。

 

葬儀や収骨が終了したあと、みなさんでお食事をするのが一般的ですよね。

 

午前中に、葬儀告別式を執り行うと、お食事の時間が、ちょうどお昼どきになって都合がいいわけです。

 

葬儀・告別式の時間を午後にすると、お食事が午後3時とか午後4時になっちゃうんですね。

 

葬儀の時間が午前中がいい理由②

葬儀の時間が午前中がいい理由がもう1つあります。

 

これは、葬儀業界裏話ですけどね。

 

お通夜って何時からが多いですか?

そうです午後6時からですよね。

 

準備などを考えると、遅くとも午後3時くらいから、準備をしなければなりません。

 

そうなんです。

 

午前中に葬儀告別式を行わないと、夜にお通夜が開式できないんです。

 

葬儀の準備!大丈夫ですか?後回しで地獄に!

葬儀の準備は大丈夫でしょうか?

 

縁起が悪いから、などで後回しにして、一生後悔する方がたくさんいます。

 

葬儀の準備を事前にする事で費用が、50万以上かわる事もあります。

 

本当にまだまだ高額の請求を続けている会社が多い現代社会。

 

気を付けるのは、ご自分です。

 

 

行動を起こすだけで、誰でも簡単に格安で評判の良い葬儀社を予約する事ができます。

 

予約期間が長いほど、安くなる葬儀社もあります。

 

高額葬儀でご遺族が大変な目にあわないように・・・

→8割が知らない?低価格で優秀な葬儀社を選ぶ方法!

 

Sponsord Link

 - 葬儀業界ウラ話