葬儀の参列!辞退する時の対処方法!

      2018/04/24

 

葬儀の参列。

 

葬儀は親族だったり、会社関係および友人・知人などなど、様々ですよね。

 

葬儀のマナー

Sponsord Link

 

しかし、どうしても葬儀に参列できないなどの場合もありえます。

 

このような場合、どのように対処すればよいでしょうか?

 

会社関係や知人の場合

もし、葬儀に参列できない場合の対処方法です。

 

どなたか葬儀に参列する方を探しましょう。

 

そして、お香典を預かってもらい、受付に提出してもらいましょう。

 

そこまで、親しい間柄でない場合は、お香典を持って行ってもらうだけで問題ないでしょう。

 

親しい間柄や親族の場合

もしも、ご親族の葬儀や親しい間柄の方の関係する葬儀の場合、普通であれば必ず葬儀に参列しますよね。

 

だけど、葬儀に参列できない場合も当然あります。

 

その場合は、参列できない旨を事前にお伝えしましょう。

 

親しい間柄ですので、直接、ご連絡できるはずです。

 

遅れて参列できるのであれば、その旨を説明して、後からでも葬儀に参列しましょう。

 

当日が無理でも、近日中に自宅に参列できるのであれば、事前に伝えておいてご自宅に訪問しましょう。

 

長期出張などで、近日中にはお伺い出来ない場合は、お香典参列される方にお渡しして、出しておいてもらいましょう。

 

長期出張から戻り次第、一度、あいさつに行きましょう。

 

Sponsord Link

 - 葬儀業界ウラ話