会社で葬儀やお通夜のお手伝い!服装に決まりは?

      2018/11/07

 

会社関係の葬儀で社員さんがお手伝いするって場合も多いですよね。

 

会社

Sponsord Link

 

服装とかに決まりはあるのでしょうか?

 

会社のお手伝いの場合は注意しなければいけない点などあるのでしょうか?

 

服装は普通の喪服

会社関係の葬儀のお手伝いで、受付など行う場合でも、服装は普通の喪服で参列します。

 

会社の手伝いで葬儀の参列するとしても、通常の参列となんら変わりはありません。

 

通常に葬儀に参列するのと同様の感覚で大丈夫です。

 

会社帰りでも喪服を準備

会社関連のお通夜のお手伝いの場合、会社で一仕事をこなしてから、お手伝いに向かう人がほとんどでしょう。

 

ですので、みなさん、普通のスーツで仕事してますよね。

 

ネクタイも普通のネクタイですよね。

 

がしかし、葬儀に参列する時には喪服に着替えなければなりません。

 

喪服を持ってきていればよいですが・・・

荷物になるので大変ですよね。

 

男性の場合は黒のスーツさえ着てきていれば、黒のネクタイを別で持って来ていれば、ネクタイを変えるだけなので、それも可能ですね。

 

女性の場合も、黒の統一された服装であれば問題ないでしょう。

 

お身内の時は、ぼったくりに要注意!

お身内の時は、葬儀のぼったくりに本当に注意してください。

縁起が悪いから、考えたくないのはわかりますが・・・・

ぼったくりにあうと本当に50万とか100万多く払う事になる場合もあります。

しかもそのような葬儀社が多いのです。

事前に少しだけ時間をとって調べるだけで、低価格で優秀な葬儀社をさがせます。

↓ ↓ ↓

→8割が知らない!低価格で優秀な葬儀社を選ぶ方法!

Sponsord Link

 - 葬儀業界ウラ話