葬儀・葬式の花代!相場はいくらでしょうか?

      2018/10/18

 

葬儀・葬式の花代って相場はいくらくらいでしょうか?

 

生花

Sponsord Link

 

地域性もあるかと思いますが、今回は東京やその近郊の相場についてまとめました。

 

相場は15,000円の税別

相場は供花1基で15,000円ですね。

税込みにすると16,200円です。

 

けっして安くないですよね。

 

胡蝶蘭などの高い花を省いたり、花の数を少なめにしたりして、12000円や13000円で対応するところもあるようです。

 

またグレードが高い供花ですと20,000円や30,000円の供花もありますよ。

 

サイズも一回り大きくなり、花のグレードもあがりますね。

 

20000円以上の供花の場合、名前を記入する札の大きさが大きくなるところもあります。

 

そもそも供花とは

そもそも供花(きょうか)とは何でしょう?

文字どおりに、お供えするお花ですね。

 

葬儀の祭壇の両側に名札が立てられているのを見た事があるかと思います。

 

それが供花ですね。

 

供花をお出しした人やその団体の名前を札に書いて祭壇の横に飾ります。

 

供花とは呼ばず生花(せいか)という場合もあります。

 

供花の値段は変わらない・・

供花の値段は、どの葬儀社でもあまり変わりありません。

 

しかし、葬儀費用は葬儀社によってまったく違います。

 

高額すぎる葬儀社もあれば、低価格で評判の良い葬儀社もあります。

 

しかし、一般の人が低価格で良い葬儀社を探しだすのは至難の業です。

 

以下に、誰でも良い葬儀社を探せる方法を紹介します。

是非、ご参考にしてください。

→8割が知らない?低価格で優秀な葬儀社を選ぶ方法!

 

Sponsord Link

 - 葬儀業界ウラ話