葬儀の供花の送り方!正しいの葬儀社?花屋?どっち?

      2018/04/24

 

葬儀の供花の送り方はどのようにすればよいか初めての場合、わかりませんよね。

生花 (2)

Sponsord Link

 

 

葬儀の供花の送り方をまとめました。

 

正しい送り方は葬儀社へ依頼

正しくは担当している葬儀社に依頼する事です。

 

葬儀社に電話して、○○家のご葬儀に供花をお出ししたい旨を伝えると、申込用紙をFAXしていただけます。

 

申込用紙に供花の金額や名札の内容を記入して返送すれば申込完了となります。

 

お支払い方法は、現地かまたは振込など選択できますので、それも申込用紙に記入します。

 

お花屋さんへの依頼はおススメできない

よく知らない方の場合、供花をお付き合いのあるお花屋さん、または近所のお花屋さん、インターネットの花屋さん、などで供花を依頼してしまう事があります。

 

これは、やめておきましょう。

 

なぜかというと、お花屋さんが違うと、まずお花の種類や名札のカタチが違くなり、その供花だけういてしまうのです・・・

 

せっかくキレイに整えられた祭壇を、壊してしまうおそれがあるのです・・・

 

いただいた供花ですので、ご葬家は何も言えないのですが、こういった事情があるのです・・・

 

知らないではすませられないマナーの1つなのです。

 

設営、撤去、処分は葬儀社!

葬儀社でなく外部のお花屋さんに供花を依頼した場合、

 

外部のお花屋さんは、ほとんどの場合、供花を持ちこむだけで、設営、撤去、処分については、ノータッチです。

 

それらの負担がすべて、担当の葬儀社の方へ、まわってしまうのです。

 

これを解っているのであれば、葬儀社へ直接、依頼してあげるのも、葬儀の1つのマナーなのです。

 

Sponsord Link

 - 葬儀を知る