東京の葬儀のながれ・・今どうなってる?

      2018/11/19

 

東京の葬儀のながれ・・・今はどうなっているのでしょうか?

 

スケジュール

Sponsord Link

 

日本一の大都会です。

葬儀のながれ、日本で一番うつりかわりが早いかもしれませんね。

 

ネット競争で格安化

大都会東京。

 

いまやなんでもインターネット時代。

 

葬儀もそのながれから漏れる事もなく、インターネットで注文する時代に突入しています。

 

東京は田舎よりも、その流れは顕著だと思われます。

 

インターネットで行きつく先は価格競争。

 

まさに葬儀もそうなのです。

 

家族葬など少人数化

大都会東京。

 

ご近所との繋がりがどんどん希薄化しています。

 

ご近所付き合いがなければ、お身内の誰かが亡くなっても何も報告しませんよね。

 

そうなれば葬儀は家族葬になります。

葬儀に参列する人がどんどん少なくなるわけです。

 

格安化で省略のながれ

インターネット社会に突入し、いまやなんでも価格競争の時代です。

 

葬儀も例外ではありません。

 

格安化していくと何がおこるでしょうか。

 

儀式や慣習がどんどん簡素化されていき、最終的には省略されていくのです。

 

いま、まさに東京はそうだと言えるでしょう。

 

格安葬儀でも優秀な葬儀社!

最近では、格安な葬儀社でも優秀な葬儀社がでてきています。

 

今の時代でも、昔ながらの高額葬儀社は存在します。

それもたくさん・・・

 

何も調べずに適当に葬儀社に依頼する人が、高額な葬儀社に依頼しています。

 

方法さえ知っていれば、誰でもカンタンに格安で優秀な葬儀社を見つけれます。

→8割が知らない?低価格で優秀な葬儀社を選ぶ方法!

 

Sponsord Link

 - 葬儀業界ウラ話