葬儀で火葬(直葬)のみの割合は?

      2018/10/18

 

葬儀で火葬のみの割合はどれくらいなのでしょうか?

 

直葬プラン

Sponsord Link

 

葬儀を火葬のみで終わらせてしまう方が年々増えているのは間違いありません。

今後の葬儀の行く末はどのようになっていくのでしょうか?

 

葬儀の火葬の割合

関東では葬儀で火葬のみ(直葬)の割合は、4~5件に1件と言われています。

 

全国的には、これよりは少ないと思いますが、全国的にも増加していくのは必然でしょう。

 

個人的な見解ではありますが、10年後には2~3件に1件が火葬のみとなっているのではないでしょうか?

 

火葬(直葬)が増える理由

なぜこれほどまでに、火葬(直葬)のみが増えているのでしょうか?

 

それは・・・・

高齢者層の経済的困窮

希薄になったご近所付き合い

若者の宗教離れ

 

これらの理由があります。

上記を解決するのは今後も難しいのはあきらかであり、それは火葬(直葬)が増える事を意味しています。

 

今後の火葬(直葬)

今後の火葬(直葬)のみや葬儀業界はどうなっていくのでしょうか?

 

いま、以下のような意見もあります。

「葬儀をしないなんてけしからん」

「火葬のみなんて何をかんがえているんだ?」

などなど

 

しかし、私としては火葬のみとなるは、仕方がないと思います。

 

時代の流れであり、社会のニーズなのです。

 

上記のような考えにとらわれるのではなく、今の時代にあわせ、しっかりと供養できる葬儀や火葬のみを考えていくべきです。

 

良い葬儀になるかは葬儀社しだい・・

どんな葬儀スタイルであろうと、良い葬儀になるかどうかは・・・・

 

依頼する葬儀社しだいです。

 

普通に考えたら、一般の人が低価格で良い葬儀社を探すのはとても難しいです。

 

ですので、誰でも格安で評判の良い葬儀社を探す方法を紹介します。

是非、ご参考にしてください。

→8割が知らない?低価格で優秀な葬儀社を選ぶ方法!

 

Sponsord Link

 - 葬儀業界の動向