葬儀の手順!地域により全然違います!

      2018/11/19

 

葬儀の手順!

もしもの時に役立つように、ある程度知っておかなければなんて、

思ってる方もいるのではないでしょうか?

 

手順書

Sponsord Link

 

実は注意しなければならない点があります。

葬儀の手順って地域によって全然違うのです。

 

たとえば東京や東京近郊の手順

たとえば東京や東京近郊の葬儀の手順をみてみましょう。

 

1日目の午後6時ごろからお通夜

2日目に告別式→出棺→火葬→収骨

 

この葬儀の手順が多いようですね。

1日目のお通夜を省略する場合もあります。

 

これは都市部によく見られる葬儀の手順です。

都市部では省略化の傾向が多く見られるのです。

 

東京近郊とはいっても千葉、埼玉、神奈川の東京寄りのエリアです。

 

それよりも遠いエリアはもう手順が異なる可能性もあります。

 

地域によっては告別式の前に収骨

地域によっては告別式の前に火葬、そして収骨を行う場合もあるようですね。

 

葬儀の手順 まとめ

葬儀の手順は地域によって全然違ってきます。

 

なぜ異なるのでしょうか?

 

それは葬儀が地域と共に発展してきたからに他なりません。

 

たとえば山間部であるとは海岸部であるとかの地域性、

そして葬儀は宗教者ときってもきれない関係です。

 

取り仕切っていた宗教者によっても、葬儀の手順はまったく違う発展を遂げたのです。

 

葬儀費用も全国で異なる

葬儀の慣習は全国で異なります。

 

当然ですが葬儀費用も全国で異なりました。

しかし、葬儀費用は全国どこでも高額です。

 

つまり、高額は普通で、中には高額の高額もあったということです。

 

最近では、全国どこの方でも、格安で良い葬儀社を探す事ができます。

 

知っていれば、高額な葬儀費用を払わなくてすみます。

 

車一台分の高い費用を払わなくて済むように、ぜひご覧ください。

→8割が知らない?低価格で優秀な葬儀社を選ぶ方法!

 

Sponsord Link

 - 葬儀業界ウラ話