葬儀費用がない!どうすればいいの?

      2018/11/19

 

葬儀費用がない!どうすればいいの?

っていう方々も少なくないと思います。

 

クレジットカード利用OK (2)

Sponsord Link

 

それぐらい葬儀費用って高いのです。

 

葬儀費用はどれくらい

葬儀費用の平均を出すのはなかなか難しいです。

それは地域的にもよりますし、葬儀費用も葬儀社それぞれで差がかなりあるからです。

 

たとえば東京23区内の民営の火葬場で家族葬を執り行う場合について説明します。

 

葬儀費用が40万円くらい

式場の利用料が24万円くらい

火葬料が5.9万円

骨壺が1.4万円

 

およそ70万円くらい葬儀費用がかかりますね。

 

この金額には食事代やお香典返し代は含まれていません。

 

食事代やお香典返し代を考えると、もっと費用が高くなります。

 

100万円近いお金を、いきなり出せと言われても、ほとんどの方が無理ですよね。

 

ではどうすればいいのでしょうか?

 

葬儀費用を分割で

葬儀社さんによっては、利息なしで葬儀費用を分割にしてくれるところもあります。

 

あくまでも葬儀社さんのご厚意ですので、期間や何回払いかは場合によります。

 

もちろん、分割払いは不可能な葬儀社もあります。

 

葬儀費用をクレジットカードで

最近では葬儀費用をクレジットカードで支払える葬儀社もあります。

 

クレジットカード払いですので、分割の場合は利息がかかりますので注意してください。

 

また、火葬料や葬儀場料金など、葬儀社ではなく火葬場などに払うお金は当然ですが、クレジットカード払いはできません。

 

とにかく格安の葬儀社を探す!

とにかく格安の葬儀社を探しましょう!

 

 

クレジットカード払いが可能で、格安でもある良心的な葬儀社があります。

 

まだまだ葬儀社はクレジットカードも使えず、葬儀費用も高額という会社もあるので本当に気を付けてください。

 

50万以上高いなんていうのは当たり前にありますので・・・

 

葬儀のポータルサイトを利用すれば、クレジットカードも利用できて、さらに安いという葬儀社が見つかります。

 

しかも、誰でもカンタンにです。

 

なぜ葬儀のポータルサイトが低価格で優秀な葬儀社を紹介できるのかも、詳しく説明しています。

 

みなさんも、なるほど、と感心していただけます。

 

ぜひ、一度、見てください。

→8割が知らない?低価格で優秀な葬儀社を選ぶ方法!

 

Sponsord Link

 - 葬儀業界の動向