葬儀の時の花!どこに手配するのが良いの?

   

 

葬儀の時に依頼するお花!

 

キク

Sponsord Link

 

祭壇の両脇に飾られる名札が付いているお花で供花とは生花と呼びます。

 

では、その供花はどこに手配すればよいのでしょうか?

 

葬儀の花の手配についてまとめました。

 

葬儀の花の手配は必ず葬儀社に

葬儀の花の手配は必ず葬儀社に依頼しましょう。

 

実は、けっこう、ネットで手配したり、会社でお付き合いのある花屋さんに依頼したりと・・・

 

あるんですが、意外と遺族にご迷惑をお掛けする場合もあるのです。

 

ネットや花屋で手配

まず遺族や親族の供花はもちろん、会社関係や友人などの供花も大体は葬儀社で手配しますよね。

 

それらは、当然、花の種類や名札の色や形が同じです。

 

しかし、ネットや花屋などの手配の場合、花も異なれば、名札も全然異なり、その花だけういてしまう事があります。

 

きれいに飾っている遺族の祭壇のバランスをこわしかねません。

 

設営、遺族への報告、撤去はすべて葬儀社の負担

そしてネット業者や花屋さんの場合、供花を依頼されたら葬儀場に届けるだけで他は何もしません。

 

すべて、当たり前のように葬儀社に任せるのです。

 

葬儀社が設営、遺族への報告、撤去のすべてを行います。

 

すべてが葬儀社の負担になるんですね。

 

葬儀社としてはご遺族のため、という事で我慢しています。

 

それを当たり前のように思っているネット業者や花屋さんが多いのです。

 

そういう面でトラブルもあります。

 

Sponsord Link

 - 葬儀業界ウラ話