葬儀屋の給料は安い?高い?

   

 

葬儀屋さんの給料って高いの?安いの?

 

給料袋

Sponsord Link

 

葬儀社に働いている場合の給料をまとめてみました。

 

葬儀屋の給料は低くなった

葬儀屋さんの給料は明らかに低くなりました。

 

それはそうです。

 

昔よりも葬儀の単価が激しく下落しているので、当たり前に低くなりました。

 

現代では葬儀社の給料はけして高いとは言えないでしょう。

 

昔はそれなりのベテランなら・・

昔はそれなりのベテランなら・・・

 

月給で50万から60万は当たり前でした。

 

葬儀社の場合、夜勤などもあるので、もっともらっている人も普通にいました。

 

また、葬儀屋さんの場合、遺族から心付けをもらえます。

 

少なくても3000円から5000円。

多いと1万円から3万円です。

 

かなり大きいですよね。

これも給料の足しと考えると、昔の葬儀社さんはかなり多くもらっていたのです。

 

ま~昔からブラック企業はいるので、給料が少ない葬儀社もありましたが、いまほどではないですね。

 

現在は歩合制が多い・・

現在では歩合制が多いですね・・

 

基本給は20万円くらいに設定されて、あとは担当した葬儀の葬儀料金を歩合でもらうのです。

 

たとえば100万円の葬儀セットなら5%の5万円を歩合でいただく、といった具合です。

 

最近では葬儀単価の下落により歩合も、それほど身入りになりません。

 

大手はまだ良いが・・・

大手葬儀社や大手互助会では福利厚生も充実しているが、中小零細の葬儀屋ではなかなかそうはいきません。

 

いまだに社会保険未加入なんてざらですね。

 

中小零細の葬儀社では、歩合もなく安い基本給で長く働かされる場合も多いです。

 

給料的にはあまりおすすめできない業界になってきました。

 

Sponsord Link

 - 葬儀業界ウラ話