葬儀時間の目安!簡単まとめ!

      2018/11/20

 

毎日お忙しい社会人の皆様のために、葬儀時間の目安を簡単にまとめてみました。

 

午後

Sponsord Link

 

葬儀時間ってどれくらいかかるのか気になるところです。

 

お通夜も告別式も1時間

時間的にはお通夜も告別式も1時間程度です。

 

●お通夜の場合

お通夜が開式して45分から60分くらいで、お寺さんの読経が終了します。

仏式の家族葬や葬儀の場合、お通夜はお寺さんの読経だけです。

お通夜が終了したら、お清めの食事となります。

 

●告別式の場合

葬儀告別式~お別れの儀~喪主の挨拶~出棺

までがひとくくりです。

 

葬儀告別式が45分

お別れの儀が15分

喪主の挨拶5分

出棺

 

ですので告別式の場合は1時間強かかると考えておいてください。

 

参列者の人数が多い場合は、お別れの時間が長くなりますので、15分くらいは延びるかもしれません。

 

その後はご収骨と精進落としの食事となります。

 

葬儀時間の目安!簡単まとめ!

葬儀時間の目安ですが、お通夜も告別式も実質は1時間と数十分程度です。

 

食事に出席しないのであれば、1時間程度で終了します。

 

親族の場合は、開式前には葬儀場へ到着しておくべきですし、食事にも出席されると思うので、より時間はかかるでしょう。

 

必見!葬儀社は大丈夫?事前の準備で50万安く!

 

葬儀社えらびは大丈夫ですか?

 

病院の紹介だったり、適当に近くの葬儀社などに依頼すると、高額な葬儀の場合があります。

 

絶対に事前に調べましょう。

何も知らない人は、高額な葬儀社に依頼して、車一台分多く支払うなんても事もよく聞きます。

 

知っていれば、行動すれば、誰でも低価格で安心の葬儀社を探せるのです。

 

誰でも格安で優秀な葬儀社を探せます。

→8割が知らない?低価格で優秀な葬儀社を選ぶ方法!

 

Sponsord Link

 - 葬儀を知る