警察から紹介の葬儀社!スゴク危険な理由がコレ!

   

 

警察から紹介の葬儀社!

 

警察署

Sponsord Link

 

実はすごく危険なので、注意しましょうね。

 

警察が紹介をする葬儀社は、だいたいお付き合いのある警察のご近所の葬儀社です。

 

昔は、紹介を受ける葬儀社が、警察に接待するなどの癒着も普通だったと思いますが・・・・

 

社会的モラルが厳しい現代社会では、ほとんど無くなったと言ってよいでしょう。

 

いったい何が危険?

警察から紹介の葬儀社、実際は何が危険なのでしょうか?

 

警察から紹介の葬儀社は高額になりやすいのです。

 

何で高額になるの?

警察でご遺体を引き取る場合というのは、不慮の事故の場合が多いのです。

 

ご自宅で倒れていた、道路で倒れていた、などそういう場合ですね。

 

このような場合は事件性の可能性も否定できないので、警察に搬送されて検死を受けなければなりません。

 

このような場合、家族は突然の事で、冷静さを失ってしまいます。

 

葬儀屋さんを警察から紹介される時は、心身ともに疲れきっている状況です。

 

葬儀社主導で話がまとまり、高額の葬儀になりやすいのです。

 

葬儀社を決めているわけがない

このような不慮の事故の場合、ほとんどの人が、葬儀社を事前に調べているわけもありません。

 

結局、どこの葬儀社も知らず、頼める葬儀社もないので、警察からの紹介に頼ってしまうのです。

 

そういう場合はご遺体の搬送だけ依頼

警察から紹介された葬儀社に、ご遺体の搬送だけ依頼する事も可能です。

 

依頼をする葬儀会社は、冷静になってから決定しましょう。

 

ご遺体をご自宅にお連れしてからでも、まったく問題ありません。

 

冷静になれば50万は安くなる?

冷静に葬儀社選びを行えば、本当に50万は安くなる事も、よくあることです。

 

何も考えずに決める葬儀ほど高いものはありません。

 

葬儀社任せの状況はよくありません。

 

昔ながらのやり方、葬儀社任せで進めると、普通に高額の見積りがでてきます。

 

何も知らない人は、そのまま高額な葬儀を行ってしまうわけです。

 

知っていれば、本当に安くなります。

 

知っていれば、誰でもカンタンに格安な葬儀社に依頼する事ができるのです。

→8割が知らない?低価格で優秀な葬儀社を選ぶ方法!

 

 

Sponsord Link

 - 葬儀費用の裏側