なぜ格安の葬儀社と高額の葬儀社があるの?驚きの理由とは?

   

なぜ格安の葬儀社と高額の葬儀社があるのか?

その驚きの理由とは・・・・?

その金額の差は100万円を超えるケースがたくさんあります。

 

ヒミツ

Sponsord Link

 

格安の葬儀社と高額の葬儀社があるのには、実は明確な理由があります。

 

少し前まで高額の葬儀社だけだった

実は葬儀業界は少し前・・・・

10年前20年前までは高額の葬儀社しかありませんでした。

 

葬儀はご遺体を処置したりと特殊な仕事であり、昔はどちらかと言うと敬遠されていた仕事。

値切る訳にもいかない儀式でもあり、高額すぎるのが当たり前だったのです。

 

10年くらい前から低価格の葬儀社が・・・

10年くらい前から低価格の葬儀社がでてきました。

もともと高額な葬儀社の社員などが独立したんですね。

 

独立組が葬儀を受注するために葬儀費用を安くし始めました。

10万とか20万くらい安くしても、利益は十分に取れるくらい、今までが高額だったのです。

 

インターネットで大手格安葬儀社が・・・

葬儀費用の低価格競争が始まると業界の情報がオープンになってきます。

 

葬儀市場も大きくなると見込んだ大手企業やIT企業が乗り込んで来るようになってきました。

 

だんだんお客様の葬儀知識も増えていき、葬儀はぼったくりなんて情報も流れはじめました。

そうなるともう低価格競争には歯止めがかかりません。

大手企業が巨額の広告宣伝費を使い、さらに猛攻をかけてきたのです。

 

大手企業が、低価格でも葬儀を下請けする葬儀社を囲い込み、薄利多売状態になっていきました。

 

高額な葬儀社と格安の葬儀社 まとめ

今現在、独立組や大手企業やIT企業が、低価格な葬儀を提供しています。

その低価格競争は激しさを増しています。

 

一方で、昔はすべての葬儀社が高額な葬儀社でした。

たとえば、何も知らない人が、昔は高額であった葬儀社にすべて任せたらどうなると思いますか?

たとえば、病院から紹介を受けて、適当な葬儀社に依頼したらどうなると思いますか?

たとえば、大切な方が亡くなり、心神喪失状態で葬儀社に任せるとどうなると思います。

たとえば、15年前に葬儀したおじいちゃんと同じで、と葬儀社に依頼したらどうなると思いますか?

 

そうです。

昔と同じ高額な葬儀になるのです。

※必ずしもとは言えませんが・・・・

 

葬儀社は当然ですが、売上も利益もあげたいのです。

 

何も知らない人には、葬儀費用が高くなるように営業トークするわけなのです。

 

現代社会の葬儀における市場動向をまったく知らないということは、とても恐ろしい事なのです。

 

格安葬儀社はどうやって探す?

 

やっぱり高額な葬儀社より、格安で親切な葬儀社の方がいいですよね。

ではどうやって低価格で親切な葬儀社を探すのか?

 

いきなり探そうと思っても、一般の人には難しいのが当たり前です。

しかし、方法さえ知っていれば、みんな簡単に格安で誠実な葬儀社に依頼できます。

 

その方法!ぜひ、一度みてください。

→8割が知らない?低価格で優秀な葬儀社を選ぶ方法!

 

Sponsord Link

 - 葬儀業界ウラ話