業界のヒミツ!格安の葬儀はどうやってるの?

   

これは業界のヒミツです。

なぜ格安の葬儀はできるのでしょうか?

 

びっくり

Sponsord Link

 

格安な葬儀社は高額な葬儀社に比べると、50万とか安いですからね。

なぜそんなに安くできるのでしょうか?

 

格安葬儀をするには経費をできる限り削減

格安葬儀をするには経費をできる限り削減する必要があります。

これは当たり前の事ですが・・・

 

どういう葬儀社なら経費を極限まで、下げる事ができるのか?

それを考えていきましょう。

 

独立した葬儀社の社員

実は葬儀屋って簡単になれます。

個人事業主としても可能なので、経費もほとんどかからず葬儀屋になれます。

 

ですので、葬儀業界では、葬儀社の社員が葬儀屋として独立する事が多いです。

 

独立した新しい葬儀屋の場合、なじみの顧客などは、当然ありません。

ですので、葬儀を受注するために、葬儀費用をかなり安くする事が多いのです。

 

葬儀は昔から高額なので、だいぶ安くしても、それなりに儲かるのです。

 

大手葬儀社は経費が莫大

大手葬儀社は経費が莫大になります。

それはなぜでしょうか?

 

大手会社の場合、社員は抱えなくてはなりません。

大手会社の場合、葬儀場など設備の維持費用がかかります。

 

仕事が無くても発生する毎日の人件費や葬儀場などの設備費用でどれくらいかかると思いますか?

 

すさまじいほどの経費がかかるのです。

これが葬儀代にすべて上乗せされるのです。

 

個人や小さい会社は経費がかかりません

葬儀屋は大手会社より個人や小さい会社の方が、圧倒的に葬儀代を安くする事ができます。

それはなぜでしょうか?

 

なぜなら、個人事業主や小さい会社はほとんど経費がかかりません。

 

事務所・・自宅でよいのです。

葬儀の設備・・外注

霊柩車や寝台車・・外注

葬儀の司会やスタッフ・・人材派遣で依頼

料理・・外注

返礼品・・外注

 

葬儀が入ったら、すべて外注でまかなえるのです。

 

日々の経費が一切かかりません。

大手より安くできるに決まっていますよね。

 

個人や小さい会社は、さらに経費削減できる

事務所・・自宅でよいのです。

葬儀の設備・・外注 → 所有するとさらに経費削減

霊柩車や寝台車・・外注  → 所有するとさらに経費削減

葬儀の司会やスタッフ・・人材派遣で依頼

料理・・外注

返礼品・・外注

 

葬儀の設備や寝台車などは、所有する事も可能です。

所有する事により、さらに経費の削減が可能です。

 

人材や料理、返礼品は、自前にするには大変なので、外注のままでよいでしょう。

 

 

格安の葬儀社を探そう

 

格安の葬儀社を探しましょう。

格安の葬儀社はけっして、安かろう悪かろうではないのです。

 

ただたんに、経費を大幅に削減しているだけなのです。

 

高額な葬儀社に大金をはたいて後悔するまえに、ぜひ、ご覧ください。

 

誰でも簡単に格安の葬儀社をカンタンに探せる方法です。

→8割が知らない?低価格で優秀な葬儀社を選ぶ方法!

 

 

Sponsord Link

 - 必ず良い葬儀社が探せる方法!