プロだから見抜ける評判の悪い葬儀社!

   

プロだから見抜ける評判の悪い葬儀社!

プロの視点で、この葬儀社はやめておきましょう・・・

 

失敗

Sponsord Link

 

といった助言を紹介していきたいと思います。

 

電話対応は基本

やはり、良い会社は電話対応がいいです。

教育がしっかりされているからですね。

 

電話対応はある意味、会社の基本です。

それがしっかりしていない葬儀社は、やはりそれなりです。

やめておきましょう。

第一印象は大事ですからね。

 

一概には言えませんが古い体質の葬儀社

これは一概には言えませんが・・・

昔ながらの古い体質の葬儀社には、古い体質が残っている場合が多く、ぶっきらぼうな人が多いです。

 

悪い人ではないのでしょうが、現代の接客業化してきた葬祭業には向きませんね。

現代社会にはむかないので、悪い印象を持たれる人も多いようです。

 

評判が悪い葬儀社とは、1つは、やはり担当者によるところが多いですね。

 

追加料金に注意

評判の悪い葬儀社の1つに追加料金が多い葬儀社があります。

ドライアイスやご遺体の安置代金など、どんどん上乗せされていきます。

 

あとはセット料金の内容が乏しい葬儀社の場合が要注意です。

セット料金の内容が充実していなければ、いろんな物で追加料金がとられてしまいます。

 

ですので、あらゆる場合で追加料金がないのかどうか、最初に確かめる必要があります。

追加料金一切なし、とうたっている葬儀社の方がよいかもしれません。

 

トップシークレット!2つの顔をもつ葬儀社!

これは業界の裏話、トップシークレットです。

2つの顔を持つというのは、どんな葬儀社の事でしょうか?

こんな葬儀社は業界内ではかなり評判が悪いです。

 

いったいどういうことなのでしょうか?

 

大手の葬儀社や互助会は、社員も大勢いますし、葬祭ホールなど巨大な設備を持っています。

ですので経費がかなりかかるので葬儀費用が高くなるのです。

 

昨今では、インターネットでの格安葬儀がかなり勢いを増しています。

やはり葬儀費用が安いというのは、かなりの武器ですね。

 

それは大手の葬儀社もかなり格安葬儀社を警戒していました。

警戒は現実のものとなり、かなりのお客が格安のインターネット葬儀に流れていきました。

 

ですが、その格安のインターネット葬儀も大手の葬儀社が行っているのです。

 

これが2つの顔を持つ意味とななります。

 

インターネットの格安葬儀は下請けの葬儀社が施行します

インターネットの格安葬儀社は下請けの葬儀社が施行を行います。

 

格安葬儀のせいで、状況が厳しくなってきた某大手葬儀社や某大手互助会は・・・

なんとインターネットの格安葬儀の下請けもやっているのです。

すべての大手が行っているわけではありませんが・・・・

 

自分の会員さんには、高額で葬儀を提供して・・・

インターネットで来る一回限りのお客さんには格安で葬儀を行っているのです。

 

これはやってはいけない事ですね。

一部がばれて問題になったケースもあるということです。

 

葬儀はインターネットの格安葬儀がベスト

やはり葬儀はインターネットの格安葬儀がベストです。

 

正しく探せば低価格で素晴らしい葬儀社はあります。

探し方次第です。

 

まだまだ日本では、高額な葬儀社ばかりです。

昔からそうなので仕方がないと言えばそれまでなのですが・・・

あまりにも高すぎます。

高額の葬儀社と格安の葬儀社、車一台分の金額の差がつく場合も不思議ではありません。

 

絶対に格安で優秀な葬儀社を探す事を、強くおすすめします。

 

ぜひ、以下をご覧ください。

→8割が知らない?低価格で優秀な葬儀社を選ぶ方法!

 

 

Sponsord Link

 - 葬儀業界ウラ話