自分の親の時、葬儀社はどうする?プロが行う低価格で安心の家族葬!

   

自分の親の時、プロの葬儀社はどうする?

プロが行う自分の親の時の低価格で安心の家族葬!

 

信頼

Sponsord Link

 

プロの葬儀社の場合、葬儀をなるべく安くして、良い葬儀をする方法を知っているはずです。

どんな方法で葬儀や家族葬をしているのか、まとめてみました。

 

葬儀のプロはどうしてる?

葬儀社の社長の場合で、葬儀場を自分で所有している場合は、葬儀場の利用料もかかりませんし、とうぜん一番安くなりますね。

これは社長の場合なので、これは参考になりません。

 

では、葬儀社の一般社員や、葬儀業界関連のスタッフたちはどうでしょうか?

 

葬儀場を探す

やはり、みなさん、なるべく安い葬儀場を探します。

葬儀場の種類によっては、地域により、とても低価格で利用できることがあるからです。

 

なるべく葬儀場を安くする方法をみてみましょう。。。

 

なるべく安い葬儀場で葬儀を行う

なるべく安い葬儀場で葬儀を行うには、どうしたらよいのか?

 

まず公営の葬儀場があるかどうか確認しましょう。

公営の葬儀場があると圧倒的に葬儀が安くなります。

 

市営や区営の葬儀場ですね。

市営や区営というのは、その市民や区民の税金で管理・運営されています。

ですので、税金を払っている住民がその施設を利用する場合は、ほとんどの場合で、相当に安い料金で、葬儀場を利用できるのです。

 

一番良いパターンは、公営の斎場で、火葬場と葬儀場が一緒になっているパターンですね。

同じ場所にあるので、移動の経費もかかりませんし、火葬料も葬儀場の利用料も安くなります。

 

火葬場と葬儀場が同じ施設内にあると良い

火葬場と葬儀場が同じ施設内にあると、かなり良いです。

同じ場所にあるので、葬儀後の出棺で移動する必要がありません。

 

霊柩車やマイクロバスの料金が必要なくなります。

このような葬儀の総合施設は、葬儀備品が整っていることが多く、経費がなかり削減されることが多いのです。

 

また、このような大規模な総合施設は、無料の駐車場が多数準備されている事が多く、参列者も安心です。

 

最後の手段は自宅

どうしても近所に公営の斎場がない場合は、どうするのでしょうか?

最後の手段で、自宅で葬儀を行うことがあります。

 

自宅であれば、葬儀場の料金は、かかりません。

自宅の葬儀でも、大規模な準備をすると、かなりの費用がかかりますが・・・

少人数の家族葬想定で、最低限の準備で行えば、通常の葬儀場で行う費用で抑えることも可能です。

 

最後に格安葬儀社

公営などの安い葬儀場の準備が整ったら、あとは葬儀社選びです。

 

たとえば、葬儀社の社員さんの場合・・・

さすがに、自分の葬儀社に依頼しなければならないでしょう。

その葬儀社が高いか低いかわかりませんが、自分の葬儀社に依頼しましょう。

 

それでは、葬儀業界の関係者が、葬儀社を格安で選ぶ方法とは・・・

葬儀社の紹介サイトを利用するのです。

 

葬儀社の紹介サイト

葬儀社の紹介サイトとは・・・

葬儀社の紹介サイトとは、まったく葬儀社ではありません。

 

葬儀社をお客様に紹介する第三者です。

葬儀社紹介サイトは、お客様目線で事前に、安くて安心な葬儀社を調査しています。

そして、その葬儀社を下請け契約を結んでいるのです。

 

葬儀社紹介サイトは、いかに安くて優秀な葬儀社を紹介できるかで会社を運営しています。

なので葬儀社を徹底的に管理しているので、格安で安心の葬儀社を紹介してくれるのです。

 

葬儀社紹介サイトもどこでもいいわけではありません。

信頼と実績、経験のある葬儀社の紹介サイトに依頼しましょう。

→8割が知らない?低価格で優秀な葬儀社を選ぶ方法!

 

 

Sponsord Link

 - 葬儀業界ウラ話