亡くなって警察に搬送された場合!誰でもわかる葬儀の手順と流れ!

   

亡くなって警察に搬送された場合!

誰でもわかる葬儀の手順と流れ!

 

警察署

Sponsord Link

 

おそらく一般の方は、人は病院で亡くなると思っている方々が多いかと思います。

病院に駆けつけて最後を看取るイメージが強いと思います。

ですので、お亡くなりになった後の、手順や流れというのは病院から、と考える人が圧倒的に多いのです。

ですが、実際はそのような場合ばかりではありません。

 

ご遺体の引き取り

ご遺体の引き取り場所というのは、前述したように病院と考えるのが一般的ですが・・・

警察という場合も、最近は多くあります。

 

警察でご遺体を引き取る場合というのは、どういった場合なのでしょうか?

 

警察でご遺体を引き取る場合

たとえば、ご自宅や外出先で、まわりに誰もおらず亡くなる場合も少なからずあります。

お亡くなりになってから時間が経過していて蘇生が不可能な場合は、病院に搬送されず警察に搬送されます。

 

まわりに誰もいない状況でお亡くなりになっているため、死亡したときの状況が誰もわかりません。

もしかすると、誰かに危害を加えられたなどの事件性がある場合も、否定できません。

なので、そういった場合は警察で検死を受け、事件性があるかないか調べなければならないのです。

 

ですので、これらのようなケースでは、警察にご遺体を引き取りにいくカタチとなります。

 

警察引き取りの葬儀の手順と流れ

警察引き取りの葬儀の手順と流れをご説明します。

●死亡

●警察で検死

●検死後に引き取り

●葬儀社に依頼

●ご遺体の安置

●葬儀社との打合せ

 

警察で検死

お亡くなりになって警察へ運ばれた場合は、検死を受ける事になります。

 

なので検死が終わるまでは、警察からご遺体を移動させることはできません。

検死が終わった後に、ご遺体をご遺族に引き渡すカタチとなります。

 

検死後に引き取り

検死終了のめどがついたら、警察からご遺族に電話があり、何時ごろにきてください、との連絡があります。

その際に、すでに葬儀社の方は決めていますか?

と質問があります。

 

葬儀社が、その後のご遺体の搬送や、葬儀の手続きを行うからです。

 

葬儀社に依頼

葬儀社を決めている場合は、その葬儀社に連絡しましょう。

葬儀社を決めていない場合は、警察が最寄りの葬儀社を紹介してくれることがあります。

 

しかし、この場合は注意が必要です。

このような場合は、交渉する時間もないので、葬儀社の言い値になる場合が多く、高額になる場合が多いです。

なので葬儀社は事前に決めておくことをお勧めします。

 

葬儀社に依頼

葬儀社に依頼すれば、ご遺体の搬送と、ご遺体の安置を行ってくれます。

その後、葬儀の打合せという流れになります。

 

葬儀社を決めておくことは一番重要です!!

葬儀社を決めておくことは、一番重要です。

さきほど、申し上げましたが、紹介の場合は、費用が高額になる場合が多いです。

 

事前に、決めておきましょう。

事前に調べて決めるのは、難しくて大変では?と思う方々も多いと思います。

 

安心してください。

最近では、安くて評判の良い葬儀社を無料で紹介してくれるプロの紹介会社があります。

ぜひ、参考にしてください。

→8割が知らない?低価格で優秀な葬儀社を選ぶ方法!

 

Sponsord Link

 - 葬儀や家族葬の流れと手順