知らない人が多い!家族葬でも葬儀社によって高い安いがある!

   

知らない人が多い!

家族葬でも葬儀社によって高い安いがある!

 

チェック (2)

Sponsord Link

 

家族葬って言っておけば安くなるから安心って思っている人が多くいます。

家族葬にも高い場合と、安い場合があることを、あらためて知っておいてください。

 

でないと、高額な家族葬になってしまう可能性もあります。

 

家族葬の高い安いとは・・・

家族葬の高い安いとは・・・

つまり、家族葬を行った場合に、高額な家族葬になる場合と、低価格な家族葬になる場合と、2通りあるということです。

 

家族葬の正しい知識をみにつけておけば、低価格で良い家族葬をすることができます。

なので、高額な家族葬になるケースと、低価格な家族葬になるケース、それぞれを確認しておきましょう。

 

高額な家族葬になるケース①

高額な家族葬になるケースの1つに、もともと高いというのがあります。

もともと高いというのはどういうことか・・・・

 

そもそも葬儀社の費用は、葬儀社によってぜんぜん違います。

以下をご覧下さい。

質やサービスは、ほぼ同等と考えて、葬儀社のA社とB社の費用を比べてみてください。

 

A社 一般の葬儀:100万円  家族葬:60万円

B社 一般の葬儀:60万円  家族葬:40万円

 

このように家族葬とはいえ、費用そのものが葬儀社によって違うのです。

もともと高額な葬儀社に依頼してしまえば、家族葬費用は高くなってしまいます。

いかに安くて良い葬儀社を探すかで、金額は異なってくるのです。

 

高額な家族葬になるケース②

次に、高額な家族葬になるケースは、グレードを上げてしまうパターンです。

葬儀の場合、葬儀社に任せっきりにすると、家族葬が高額になってしまう場合があります。

 

お任せにする場合って、自分では何もわからないという場合が多いですから、言われるがままになることが多いのです。

葬儀社も商売として売り上げを上げなければなりません。

なので営業トークでグレードを上げようとします。

ここで、きっぱりと断る物は断ると、しないと家族葬でもどんどん高額になってしまいますよ。

 

家族葬で本当に安くしたい場合・・・

家族葬を行う場合で、本当に費用を安くしたいのであれば・・・

事前にそれなりの準備をしなければなりません。

 

一から自分だけでやろうとしても、初めての場合は、誰でもかなり難しいです。

ではどうすればいいのか。

信頼できる情報と、信頼できる方法で葬儀社を探すのです。

 

 

信頼できる情報と方法で葬儀社を探す

葬儀もインターネットでの依頼が当たり前となってきた今現在・・・

信頼できる情報と、正しい方法で葬儀を探せば、簡単に安くて評判の良い葬儀社が見つかります。

 

これをみて、ご確認ください。

→8割が知らない?低価格で優秀な葬儀社を選ぶ方法!

 

Sponsord Link

 - 葬儀費用の裏側