業界の秘密!葬儀や家族葬の費用!葬儀社によって驚愕の差が!

   

業界の秘密!

葬儀や家族葬の費用!

葬儀社によって驚愕の差が!

 

唖然

Sponsord Link

葬儀や家族葬の費用が葬儀社ごとに違う!?

いったいこれはどういうことでしょうか?

わかりやすくみていきましょう。

 

商品は店によって金額が違う

商品はなんでもそうですが、お店によって金額も違う、のはみなさんも知っている話です。

 

なので、葬儀も葬儀社によって値段が違う、というのも同じ話かと思われがちですが・・・

実は、少し違います。

 

何が違うのかというと、葬儀の場合、あまりにも値段の差が大きすぎるのです。

 

葬儀料金は驚くほど違う

葬儀の場合、葬儀社によって、びっくりするほど金額が異なるのです。

あくまでも例として、示しますが・・・

 

ある葬儀社の家族葬が20万円だったとします。

一方で、ある葬儀社の家族葬は80万円だったりします。

 

質やサービスは、ほとんど同じなのにです。

それくらい費用が違ってしまっているのです。

 

なぜ、ここまで費用に開きがでてしまっているのか・・・

これにも実は明確な理由があります。

 

費用の格差ができた明確な理由!

葬儀業界の秘密・・・

なぜ葬儀社によって金額がそれほど違うのか・・・

その明確な理由は、インターネットなのです。

 

インターネットで葬儀を依頼するのが当たり前となった現代社会。

まさに、それが葬儀費用の格差の始まりだったのです。

 

安い葬儀が始まった理由

安い葬儀が始まった理由は、インターネットの価格競争です。

インターネットで商品を売ると何が起こるかわかりますでしょうか?

 

同じ商品をインターネットで同じ条件で売るとどうなるでしょうか?

みなさん、売ろうと必死になるので、他社より安くして売ろうと思うのです。

 

すると低価格競争が発生し、最後はお互いの首を絞め合うほどの安さとなるのです。

葬儀業界でもそれが起こってしまったんですね。

もうギリギリ限界の価格にまできてしまっているのです。

 

高い葬儀がある理由

高い葬儀がある理由、実はそれも簡単なことなのです。

ひと昔前まで、葬儀が安い、なんてことはあり得ない事でした。

 

葬儀は高いもので、値切るなんて、もってのほかというのが常識でした。

今は・・・・

 

実は、この高い葬儀のままの葬儀社も多いのです。

なぜ、高いままの葬儀社があるのか・・・

 

それは、インターネットの低価格競争の影響を受けていないからです。

たとえば、ある町会の葬儀社は伝統的に決まっていたり、病院や警察からの葬儀社の紹介だったり、価格競争をする必要がない葬儀社もあるのです。

であれば、安くする必要ないですよね。

 

安くて良い葬儀社を探す方法

質やサービスはあまり変わらないなら、安くて良い葬儀社の方が、絶対にいいですよね。

ではどうやって、そういった葬儀社を探せばいいのか?

 

知っている人は以下の方法を使って、簡単に安くて良い葬儀社を探しています。

知らなきゃ損なだけです。

→8割が知らない?低価格で優秀な葬儀社を選ぶ方法!

 

Sponsord Link

 - 葬儀費用の裏側